日光杉並木街道

にっこうすぎなみきかいどう

全長37km 天にそびえ立つ緑のカーテン

日光杉並木街道写真

「日光杉並木街道」は、日光街道・例幣使街道・会津西街道の3つの街道に渡り、全長37kmもの道の両側に約1万2350本(平成25年度時点、栃木県HP参照)もの杉の木がうっそうとそびえ立つ並木道です。
徳川家の忠臣・松平正綱が20年余りの年月をかけて20万本以上もの杉を植樹し、家康の33回忌の年に日光東照宮の参道並木として寄進しました。
高さ約30mにも成長したこの杉並木は現在日本で唯一、特別史跡と特別天然記念物の二重指定を受けており、平成3年には「世界一長い並木道」としてギネスブックに認定されています。(※認定された長さは、35.4km)
毎年8月最初の日曜には「杉並木マラソン」が行われ、杉並木の中の国道を走ることができます。
また、日光街道を宇都宮に向かう右側には、桜が寄生した珍しい「桜杉」があったり、「並木ホテル」があったりと、珍しい杉の木もありますので、散策してみては。

▼(参考)世界に誇る杉並木 ※栃木県WEBサイト内
http://www.pref.tochigi.lg.jp/h53/system/desaki/desaki/1182151825117.html

 

(写真は、「日光フォトコンテスト入賞作品」を使用しています。)

  • 日光杉並木街道その他写真1
  • 日光杉並木街道その他写真2
  • 日光杉並木街道その他写真3
DATA
住所 〒321-1263
栃木県日光市瀬川地内 杉並木公園他
電話番号 0288-21-5611  (日光市観光協会今市支部)
クチコミを参考にする
この観光スポットのクチコミを見る