日光二荒山神社

にっこうふたらさんじんじゃ

福の神・縁結びのご利益でも知られる神社

日光二荒山神社写真

1200年以上前、勝道上人が開いた日光山。二荒山神社は日光山信仰の始まりとなった古社で、二荒山(男体山)をご神体としてまつり、古くから下野国の一の宮としてうやまわれ、信仰を集めていました。二荒山神社の主祭神は招福や縁結びの神様、大己貴命(おおなむちのみこと)がまつられており、現在では縁結びのご利益でも人気の社です。また、日光山内の入り口を飾る木造朱塗りの美しい橋「神橋」は、二荒山神社の建造物。世界遺産「日光の社寺」の玄関ともいえる橋になっています。

  • 日光二荒山神社その他写真1
  • 日光二荒山神社その他写真2
DATA
住所 〒321-1431
栃木県日光市山内2307
電話番号 0288-54-0535
営業時間 4月~10月 8:00~17:00
11月~3月 8:00~16:00
(各期間とも受付は閉門30分前に終了)
料金 拝観料200円(本社神苑入園料)
アクセス R日光駅・東武日光駅より東武バス
中禅寺温泉または湯元温泉行きで7分
「西参道」下車、徒歩7分
ホームページ 詳細はこちら
クチコミを参考にする
この観光スポットのクチコミを見る