龍王峡

りゅうおうきょう

巨大な奇岩と怪石が織りなす自然の造形美

龍王峡写真

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

※龍王峡遊歩道【通行止め】のお知らせ※
老朽化した歩道を直す為、6月下旬~7月下旬にかけて一部区間が通行止めになります。
また7月下旬からは別区間の工事も予定されています。
工事開始期間については、決定次第、改めてご案内致します。
皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い致します。

 
◆6月下旬~7月下旬
通行止め区間:虹見橋~むささび橋の左岸側
※虹見橋を渡ることは可能です
/users/files/%E9%80%9A%E8%A1%8C%E6%AD%A2%E5%91%A8%E7%9F%A5%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97(1).pdf

◆7月下旬~9月下旬
通行止め区間:むささび茶屋(左岸)から上流~白岩バス停下のつづら折り階段手前
※むささび橋から白岩間が通行止めとなり、通り抜けできない為、国道121号を通り迂回していただくことになります。
/users/files/2%E9%80%9A%E8%A1%8C%E6%AD%A2%E5%91%A8%E7%9F%A5%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97.pdf

詳細については、下記へご確認ください。
栃木県西環境森林事務所
TEL 0288-21-1180

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今から2200万年前に海底火山の活動によって噴出した火山岩が鬼怒川の流れによって侵食され、現在のような景観になったと言われています。
その名の通り、まるで龍がのたうつような姿を思わせる圧巻の景色は、川治温泉と鬼怒川温泉の間およそ3kmに及びます。
昭和25年に「龍王峡」と名付けられたこの渓谷は、鬼怒川・川治随一の景勝地として有名で、紅葉が鮮やかな10月下旬から11月上旬には特に多くの観光客が訪れます。
川治温泉からは起伏の少ない遊歩道が整備されており、約7km(3~4時間程度)の行程で歩くことができるので、のんびりとハイキングを楽しむにはもってこいのコースです。

※ハイキングマップはPDFをご覧下さい。

  • 龍王峡その他写真1
  • 龍王峡その他写真3
DATA
住所 栃木県日光市
電話番号 0288-76-4111  (日光市藤原観光課)
クチコミを参考にする
この観光スポットのクチコミを見る