学べ!遊べ!はしゃげ!!日光の夏

  • 特別コラム 地元スタッフが語るおすすめの過ごし方
  • その1 清流で涼しく、楽しく水と遊ぼう!
  • その2 舌で、肌で、ひんやり。涼を楽しむ
  • その3 花火!祭!見逃せない夏のイベント
  • その4 楽しんで済ませよう!夏休みの宿題
  • その5 楽しさギュッと詰めました!おすすめコース
  • 特集TOPへ戻る

楽しんで済ませよう!夏休みの宿題!

日光には楽しみながらできる自由研究や絵日記にもってこいの体験がいっぱい!山登りをしながらガイドさんに植物について教えてもらったり、滝壺にダイブしてみたり、自分でつかみ取りした魚を料理してみたり。満喫した後は、夏休みの宿題もバッチリ!

  • 自然探索
  • 山登り
  • 体験

自然探索

珍しい動植物に会える!絵日記や自由研究にもぴったり 日本有数の湿原や高原を有する日光では、季節ごとに珍しい動植物が見られます。特に夏の時期は美しい高原の花々が見られるので、絵日記や写真撮影にはもってこい!五感が研ぎ澄まされる自然体験で感性が磨かれます。

日光
戦場ヶ原
戦場ヶ原
奥日光に広がる日本有数の湿原。展望ポイントが各所にあり、変化に富んだ壮大な自然を体感することができます。美しい景観を眺めながらだと足取りも軽くなります。 詳しく見る
日光
霧降高原
霧降高原
ニッコウキスゲの群生地で、6月下旬~7月中旬には約26万株のニッコウキスゲが見ごろを迎え、黄色い花が一面に咲き誇ります。レストランや宿泊施設、カップルやファミリーで楽しめるレジャー施設も充実しています。 詳しく見る

鬼怒川・川治
龍王峡
龍王峡
巨大な奇岩が織りなす自然の造形美は、龍がのたうつような姿を思わせる圧巻の景観!川治温泉からは遊歩道 が整備されており、のんびりとハイキングを楽しむにはもってこいのコースです。 詳しく見る

山登り

登り切って出会える感動の絶景 男体山や庚申山など、ハイカーに人気の山がある日光。お子様にはハードルが高い!という場合には、山の中腹にある高原や滝スポットまでの短めの距離を登るのがおすすめ。緩やかな傾斜なら親子で会話を楽しみながら体験できます。

湯西川・川俣・奥鬼怒
鬼怒沼トレッキング
鬼怒沼トレッキング
標高約2040mに位置する大小48の沼が点在する高層湿原で、7月には美しい高原の花々が咲き誇ります。運が良ければ野生の鹿に会えるかも! 詳しく見る
足尾
庚申七滝
庚申七滝
庚申山へのハイカーに人気の滝。滝までは緩い傾斜の登山道になっており、深緑の中をのんびり歩くことができます。 詳しく見る

体験

絵日記・作文におすすめ!ワクワクが詰まった体験メニュー 牧場での乳搾りやアイスクリーム作り、地元を知り尽くしたガイドさんによる案内ツアーなど、親子で楽しめる体験メニューのご紹介です。

今市
市縁ひろば手打そば体験
市縁ひろば手打そば体験
日光山麓から流れ出る名水で作られるそばが有名な今市。地元の職人がおいしくなる打ち方を丁寧に教えます。作ったそばは、もちろんその場で味わうことができます。 詳しく見る
今市
大笹牧場
大笹牧場
雄大な自然の中で動物たちと触れ合えます。牛の乳搾りやアイスクリーム、バター作りなど、子どもたちが楽しめる、「おいしい」体験メニューも盛りだくさんです。 詳しく見る

日光
日光まち歩きツアー
日光まち歩きツアー
日光市内の名所をガイドと共に歩くツアー。日光の歴史などが学べます。もちろん、ガイドおすすめグルメや撮影スポットなどもこっそり教えます。 詳しく見る
鬼怒川・川治
鬼怒川まち歩きツアー
鬼怒川まち歩きツアー
知識豊富な地元のガイドが、今まで気づかなかった温泉街の隠れた魅力を案内します。季節ごとの見どころ・立ち寄りどころはもちろん、ちょっと面白いネタもお楽しみに。 詳しく見る

今市
いまいち再発見!まち歩きツアー
いまいち再発見!まち歩きツアー
今市エリアは、日光杉並木や酒蔵の他、日光社参の歴史、二宮尊徳の足跡などにつながるスポットがいっぱい。魅力が凝縮されたコースを、地元ガイドがご案内します。 詳しく見る
鬼怒川・川治
川治温泉まち歩きツアー
川治温泉まち歩きツアー
古き良き温泉場のような独特の風情と情緒で人々を魅了する川治温泉はパワースポットとしても有名。現地ガイドが隠れた名所へご案内します。 詳しく見る

足尾
足尾銅山観光
いまいち再発見!まち歩きツアー
かつて“日本一の鉱都”と呼ばれ栄えた足尾銅山の坑内観光施設。当時の厳しい鉱石採掘の様子が年代ごとにリアルな人形で再現されています。日本の近代化を支えた足尾銅山の歴史や役割を学ぶことができます。 詳しく見る
足尾
足尾環境学習センター
足尾環境学習センター
足尾銅山の歴史を紹介するとともに、自然の大切さを学ぶことのできる施設。足尾銅山と銅山が近隣の土地に及ぼした環境問題をわかりやすく説明しています。自由研究にもおすすめです。 詳しく見る

  • 前へ
  • 次へ