日光市名産のそばうち体験をしよう

おいしいグルメを体験 工場見学&体験コース

おいしいグルメを体験 工場見学&体験コース

1泊2日

11:00 

市縁ひろば手打そば体験

13:00 

日光杉並木街道

17:00 

日光温泉

11:00 

日光霧降高原大笹牧場

15:00 

霧降ノ滝

子供も大人も大好きなせんべいやおかきなどのお菓子工場の見学や手づくり体験、そば打ち体験など、親子で楽しみながら学べます。

 

スタート

東武鉄道下今市駅下車徒歩約15分 

市縁ひろば手打そば体験
1
11:00
日光の名産そば打ちを体験しよう

  日光山麓から流れ出る名水と、高品質のそば粉によって作られる「おそば」がおいしい今市。そば打ちの名人の名物店主が楽しく教えてくれる、自分で打ったおそばをその場で食べるおいしさは格別です。

電話番号 0288-21-3910 (手打そば日光の庄)

徒歩約5分 

日光杉並木街道
2
13:00
全長37km 天にそびえ立つ緑のカーテン
(にっこうすぎなみきかいどう)

 日光街道・例幣使街道・会津西街道の3つの街道で、全長37kmに渡って道の両側に約1万2350本(平成25年度時点、栃木県HP参照)もの杉の木がうっそうとそびえ立つ並木道。

徳川家の忠臣・松平正綱が20年余りの年月をかけて20万本以上もの杉を植樹し、家康の33回忌の年に日光東照宮の参道並木として寄進しました。高さ約30mにも成長したこの杉並木は現在日本で唯一、特別史跡と特別天然記念物の二重指定を受けており、平成3年には「世界一長い並木道」としてギネスブックに認定され、「日光街道杉並木まつり」や「杉並木マラソン」などの催しも行われています。日光街道を宇都宮に向かう右側には、桜が寄生した珍しい「桜杉」があります。


 


(写真は、「日光フォトコンテスト入賞作品」を使用しています。)

住所 〒321-1263
栃木県日光市瀬川地内 杉並木公園他
電話番号 0288-21-5611 (日光市観光協会今市支部)

東武上今市駅乗車、約10分、東武日光駅下車、バス約5分 

日光温泉
3
17:00
日光山内周辺に湧き出る門前の湯
(にっこうおんせん)

日光の市内、世界文化遺産にも登録された日光二社一寺の周辺に広がる温泉地。

その昔、弘法大師が「夢想の湯」と呼んでいた源泉を近年掘り当てた温泉で、無色透明の泉質。肩こりや神経痛、美肌に効果があるといわれています。

日光山内を巡った後、門前に湧き出る温泉でゆっくりと疲れを癒すことができるのが魅力。宿を起点に日光門前町の散策をしてみるのもオススメです。

 

住所 栃木県日光市所野
電話番号 0288-54-3126 (日光温泉旅館協同組合)

東武日光駅前より東武バス大笹牧場行きバス乗車約40分、終点大笹牧場下車すぐ 

日光霧降高原大笹牧場
4
11:00
豊かな自然が息づく憩いの牧場
(にっこうきりふりこうげんおおざさぼくじょう)

日光国立公園内の標高1030~1320mに位置し、関東平野を一望できるロケーションと、豊かな自然が息づくのどかで大らかな放牧育成牧場。

面積362ヘクタールと全国屈指の広さを誇る牧場内には、動物と一緒に遊べるふれあい施設、家族で楽しめるアスレチック、レストランなどが設けられている他、牛の乳搾りやバター作りの体験などが可能です。また、電源つきのオートキャンプ場も併設されており、アウトドア慣れしていない方でも気軽にキャンプを楽しむことができます。冬期はスノーモービルのインストラクターが常駐しているので、スノーモービル体験もオススメです。

住所 〒321-1264
栃木県日光市瀬尾大笹原3405
電話番号 0288-97-1116

東武バス東武日光駅行きバス乗車約30分、霧降の滝バス停下車徒歩約10分 

霧降ノ滝
5
15:00
日光三名瀑の1つ、紅葉時期の全景は圧巻
(きりふりのたき)

 古くから華厳ノ滝、裏見ノ滝とともに日光三名瀑の一つに数えられている。霧降川にかかる滝は上下2段になっていて、上段が25メートル、下段が26メートル、高さは75メートルある。下段の滝が、まるで霧を振られるかのように水が岩に当たり、飛び散って流れ落ちる。その様子からこの名がついたといわれる。



 



 



 



 



 


住所 〒321-1421
栃木県日光市所野

JR日光駅または東武日光駅へ 

ゴール
このコースのルートマップ
コースで紹介したスポットの情報は当サイトにて詳しく見ることができます。